【遊びじゃない!】実際のお金を賭け合う本物のオンラインバトル『DORA麻雀』を知っていますか?

【遊びじゃない!】実際のお金を賭け合う本物のオンラインバトル『DORA麻雀』を知っていますか?

コロナ禍で小学生にも人気上昇のオンラインゲーム。こんな昨今でも将来のキャリアを描けずに不安が膨らむ一方でゲーム業界は巣ごもり需要の恩恵を受けて逆に勢いは止まりません。小学生はもちろん大人の方々もオンラインバトルに励んでるかと思います。

ゲームで稼げるプレイヤーになるのは大変な事ですが、
そういった方法以外で稼げる「完全大人向け」実際のお金を賭けてリアルプレイヤーとオンライン対戦ができる「対人ゲーム」がある事をご存知ですか?

「DORA麻雀」とは

「DORA麻雀」は国内で唯一プレイできる「賭け麻雀」として設立から10周年と長い歴史とプレイヤーへの安全性を確立させたサービスです。もちろんPC・スマホ両対応。

「DORA麻雀」はオンラインで楽しめる麻雀サイトです

2020年現在、麻雀好きが得意とする様々なルールが導入されており、日本特有のルールも追加。麻雀好きなら馴染みのあるプレイスタイルで麻雀プレイが可能です。(DORA麻雀は※Mahjong Logic Limitedという海外にあるカジノライセンスを保有している会社が運営していおり、サーバーも海外にあります。)

勝つとリアルマネーの賞金がもらえるオンライン麻雀

「DORA麻雀」は世界中のプレイヤーと24時間リアルタイムで対戦ができるので、麻雀好きであれば誰でも興味はあるんじゃないでしょうか。一番の特徴は、ゲームに勝つと現金がもらえる点。いわゆる「賭け麻雀」です。

お金を賭けるということに不安に思うとこともあるでしょう。ご安心ください。こちらのサービスは一切違法ではありません。そちらについては以下でご説明します。

定期的に開催されるトーナメントも開催されており1万円を超えるハイレートもあれば100円程度の低レートまで様々なレートで賭け麻雀を楽しめます。

魅力としては

①コロナ禍とか関係ない

画面はスマホ版。横画面でプレイとなります

麻雀が大好きでオンラインプレイにハマってる方で、大好きだけどこんなご時世雀荘にも行けないし、単なるシンプルなゲームだと味気ない、という方にはもってこいのサービスなので、麻雀ファンからは広く知られているのが「DORA麻雀」はです。※スマホでもPCでもどこでもプレイできます。

②リアルマネーで稼げる!

これがDORA麻雀の1番の利点。もちろん無料卓のプレイは無料で楽しむ事ができます。いざリアルマネーで勝負したいと思ったら0.5ドルの低レートから高額で勝負する高レートまでありますので安心して「賭け麻雀」プレイが可能。

③好きなテーブルを自分で選んでプレイできる!

従来の麻雀ゲームのようなランダム対局ではなく、対戦するプレイヤーを選んで遊ぶことができます。

「変なプレイヤーと打ちたくない」
「自分と同じくらいのプレイヤーと遊びたい」など、

自分の希望やレベルに合わせてテーブルを選ぶことができるので、不本意なゲームやプレイしたくないユーザーとのトラブルを避けることができます。

お金の管理がしやすい

いくら勝ったか負けたかなどの収支は、自分のアカウントから一覧でいつでも見ることができます。

登録無料。もちろん月額利用料などもナシ

DORA麻雀は登録などには一切お金がかかりません。月額利用料もかかりません。無料卓があるので無料で普通にオンライン麻雀をプレイすることも可能です。無料で参加できる定期イベントも多々開催されており、優勝賞金が貰える大会なども随時開催されています。

⑥これぞ真剣勝負

緊張感が全然違います。負けた時の悔しさも段違い。もちろん既存のeスポーツタイトルと比較する事自体がナンセンスですが、緊張感を持ってプレイするというのも、DORA麻雀の醍醐味です。ドラ麻雀では、一般的な「半荘」や「東風戦」だけでなく、「三人麻雀」などの様々なルールが適用された卓が用意されています。

麻雀でお金をかけて大丈夫?

ここは皆さん気になるところ。日本では賭け麻雀は法律によって禁止されていますが、DORA麻雀は、国際法で許可されたライセンスを取得した会社が運営しているオンラインゲーミングですので違法性は全くありません。法律上のルールに基づいて運営されているので、リアルマネーをかけて遊んでも良いのです。

まったく法的な問題なく遊ぶことができます。

ライセンスを取得ってどういうこと?

いわゆる海外のオンラインゲーミングの一種の事を指します。海外のオンラインゲーミングとはいえ、カジノゲーミングを展開するには法律上に幾つかルールがあります。基本的に国際法では、カジノライセンスを取得しなければオンラインカジノは運営できません。

DORA麻雀は、カジノライセンスを保有していますので、公平・公正の立場から合法的にゲームにリアルマネーをかけて遊ぶことができるのがDORA麻雀です。

合法的にゲームにリアルマネーをかけて遊ぶことができる

それこそが「DORA麻雀」の最大の魅力です。 (※ 日本国内での賭け麻雀は違法です。絶対に行ってはいけません )お金を賭けずにCPUと対戦の練習できるモードがあるので、慣れるまではそちらで遊んでみましょう。

アカウントを登録する

登録までの流れは以下です。アカウントを作るまではフォームの内容を埋めていきメールアカウントを登録するだけです。

ここで登録するメールアドレスは「普段利用しているメールアドレス」をおすすめします。Dora麻雀に問合せをする場合、登録したメールアドレスから送らないと受付されないからです。もちろんフリーメールでも登録可能です。

登録が完了すると、登録したメールアドレスへ手続きメールが送信されます。

DORA麻雀の利用は18歳以上の方に限ります
画面はスマホ版の登録の流れになります。ユーザー名とパスワードは
メールに記載されていないので注意が必要です。

実際にプレイしてみよう

画面はスマホのプレイ前ロビーの画面となります

画面は非常にシンプル。ツモ切りが黄色、手出しが青色と色分けされています。打牌も1クリックと2クリックから選べます。

もちろんDORA麻雀では数多くの決済会社と提携しており、お好みの決済から入金を行う事ができますし勝てばきちんとお金が振り込まれます。※VISA,MASTERCARDにもバッチリ対応。

上位ランキングに食い込み最強の雀士を目指そう!

DORA麻雀では毎月「月間プレイヤーランキング」を発表しています。

こちらのランキングは平均順位や和了率などを考慮したランキングではありません。シンプルに『勝利額』のみのランキングであるため、シンプルに麻雀が強い。勝率の高いプレイヤーのランキングになっています。

定期的に優勝賞金が高額なイベントを開催中

また、称号ランキングなるものも発表されており将棋や囲碁の段位のように、大きい数字のランクが強プレイヤーとなります。(あくまでも「名誉」としてのランカー制度。これはゲーマーなら燃えますね)

DORA麻雀のルール

四人と三人麻雀があり、それぞれ東風戦と東南戦、赤有(萬子1枚、荘子1枚、筒子2枚)と赤なしがあります。

喰いタン後付け有り(ありあり)、形式テンパイあり、喰い替えあり、頭ハネ採用(ダブロンなし)、オーラスの親上がり止めなし、九種九牌なし、四風連打あり、流し満貫なし、人和不採用、フリテンリーチあり、ハコ割れ終了。

三人麻雀は萬子の二~八が無く、ツモ損ルール、北抜き採用、北は常に風牌、北雀頭のピンフ有り、チー不採用となります。

独自のルールもあるのでDORA麻雀をする際に絶対覚えるべきポイントです。
詳しいルールは公式サイトのルールのページを確認しましょう。

好きなレートで好きな時間に麻雀ができる

今回は正規でプレイできる賭け麻雀オンラインゲーム「DORA麻雀」の魅力をお届けしてみました。老舗のサービスなだけあって運営側が定期的にイベントを行なっており、大会が開催されたり、役満をあがるだけでお金がボーナスでもらえたり様々なイベント盛り沢山。

また、常に「初回入金ボーナス」というものをやっており、参加するだけで最大$200(2020年12月現在)のキャッシュバックキャンペーンをやっています。


この未曾有の新型ウイルスと闘う日々、雀荘以外でプレイできるオンライン賭け麻雀!スマホで気軽に遊ぶことも可能ですし、リアルな麻雀よりも遊ぶことにおいてメリットは大きいかもしれません。

興味のある方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

News | 最新情報カテゴリの最新記事