ウメハラ選手などが所属するプロ格闘ゲームチーム「Cygames Beast」、Cygamesとのスポンサー契約を終了を発表

ウメハラ選手などが所属するプロ格闘ゲームチーム「Cygames Beast」、Cygamesとのスポンサー契約を終了を発表
左からGamerBee選手、Infexious選手、梅原大吾選手、PR Balrog選手、ふ~ど選手

プロ格闘ゲームチーム「Cygames Beast」とのスポンサー契約終了

Cygamesは、2017年3月より活動を支援してきたプロ格闘ゲーム「Cygames Beast」とのスポンサー契約を、2020年2月末をもって終了したことを発表した。

Cygamesは2020年2月6日に『グランブルーファンタジー ヴァーサス』を発売し、格闘ゲーム業界にメーカーとして参入。そのような状況から、格闘ゲームのプロプレイヤーチームをスポンサードし続けることが、本来の趣旨に反しているということも今回の契約終了に至ったとしている。

Cygamesはこの件に関し、「スポンサー契約は終了いたしますが、 チームに所属していたメンバーの今後の活躍をお祈りするとともに、 これまで『Cygames Beast』を支え、 応援してくださった皆様に心より感謝を申し上げます」とコメントしている。

「グランブルーファンタジー ヴァーサス」のリリースに伴い

大会公式のゲーム自体の開発にスポンサードチームの選手が参加している件については以前から問題視されていました。

「大会に開発に関与した選手が出場するのか?」など話題になりましたが今回のスポンサー契約の終了は理由となった今後の選手の活動を阻害することに繋がりかねない点を考えると正しい判断だったと思います。

「Cygames Beast」は、梅原大吾選手やふ~ど選手、Infexious選手など、業界を代表する実績や認知度を持つプロ格闘ゲームプレーヤーが所属していた格闘ゲームチームです。対戦ゲームのスター選手たちを引き続き選手応援しましょう!

News | 最新情報カテゴリの最新記事